トップページ > FXのメリット

比較・ランキング

外為オンライン



取引前の知識編

FXのメリットをチェック

取引画面内には、FX初心者にとっては聞きなれない単語が出てきます。

ここでは、取引を始めるために最低限知っておきたい単語をご紹介します。

Bid(ビット)とAsk(アスク)

Bid(ビット)とは、FX会社の買値のことで、取引をする側にとっては通貨を売る場合の値段になります。

逆にAsk(アスク)とは、 FX会社の売値のことで、取引をする側にとっては通貨を買う場合の値段を指します。

たとえば、米ドル/円、Bid:100.00 Ask :100.03と表示されていたら、米ドル/円を売る場合のレートは100.00、買う場合のレートは100.3になります。

スプレッド

スプレッド(spread)とは、BidとAskの差額のことを指し、取引するときにかかる手数料のようなものなので、FX会社によって数値は異なります。

スプレッドが狭いほうが有利に取引できます。

建玉(ポジション)

決済していない手持ちの通貨のことです。

通貨を買い持ちすることを「ロング」、売り持ちすることを「ショート」と呼びます。

たとえば、1万通貨分のドルを買うと「1万ドルのロングポジションを建てた」と表現します。

通貨ペア

取引を行うときに選択する通貨の組み合わせのことです。

FXでは1つの通貨だけではなく、2つの異なる通貨を扱い、たとえば、米ドルと日本円の取引を行う場合は、通貨ペアは「米ドル/円(USD/JPY)」となります。

FX会社によって通貨ペアの数は異なり、通貨ペアごとのスプレッドやスワップ金利も違います。

pips(ピップス)

FX取引における最小単位のことです。日本円の1銭が1pipにあたります。

スワップ

金利が異なる2つの通貨を売買することで発生する金利差を指します。

高金利通貨を買って低金利の通貨を売るポジションを保有していれば、スワップポイントを受け取ることができ、低金利通貨を買って高金利通貨を売っている時は逆にスワップポイント分を払わなければいけません。

たとえば、豪ドル/円のロングポジションを持ち越すと、豪ドルが高金利通貨で、円が低金利通貨なので、スワップポイントがもらえるのです。

成行

レートを指定せず、為替動向を見ながらその時に表示されているレートで発注をする取引方法のことです。

FX会社によっては、もしくは相場変動によっては、発注した時のレートと実際に約定した時のレートに差が生じる(スリッページ)こともありますが、一番オーソドックスな注文方法です。

指値・逆指値

価格を指定して自動的に発注をする注文方法です。

指値注文は、現在の為替レートより低い価格を指定して買ったり、高い価格を指定して売ることです。

一方、逆指値注文とは、現在の為替レートよりも高い価格になれば買い、安い価格になれば売るといった注文ができます。

どちらも新規発注でも使えますが、ポジションを保有している場合は、指値は利益確定の時、逆指値は損切りに活用することができます。

たとえば、米ドル/円を100円で買った場合、101円のところに利益確定の指値注文、99.50円に損切りの逆指値注文を入れておけば、どちらかに到達した際、そのポジションは自動で決済されます。

ちなみに、指値と逆指値を一緒に入れる注文方法を「OCO(One cancels the other order)」とも言います。

評価レート

未決済ポジションの損益を評価するレートのことで、現在のレートを評価レートとして表示している。

評価損益

建玉を評価レートで決済した場合の損益に、スワップの受払いや手数料などを加味した損益のことです。

レートが変動するごとにこの数字も変動するので、今決済したらいくらの利益、もしくは損失になるかが一目でわかります。

                          
総合力NO.1 自動売買に特化 低コスト 貰える金利が多い
外為オンライン インヴァスト証券 YJFX YJFX
▼クリック▼登録料・利用料無料!
今月のお勧めFX会社  自動売買で簡単にFXのプロに!
ページトップへ戻る

今月のお勧めFX会社  クリックをするとFX会社の公式ホームページに移動します

FX会社比較メニュー  項目をクリックすると比較内容が切り替わります

お勧めFX会社

低コスト!分析ツールが凄い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 公式
サイト
GMOクリック証券の公式ホームページ

GMOクリック証券はスプレッド、スワップなど全てが最高水準でコストパフォーマンスが高く、全てにおいて評価が高い優良会社です。

3年連続FX取引高世界1位の大手FX会社です。

プロのトレーダーも唸る高分析ツールと使いやすいシステムが有名で、38種類のチャート分析機能がある「プラチナチャート」を使いたい為に、口座を開設するトレーダーが多いです。

取引システムも使い勝手にこだわっており、ネットやPCに詳しくない主婦や高齢者でも使えると評判です。

スマホアプリが有名で、アイフォン・アンドロイド合わせて25万人がダウンロードしています。

コスト・使いやすさ全てがトップクラスなので、初めてのFX取引には是非お勧めしたいFX会社です。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

低コスト、かつ少額からはじめられるヤフーグループの「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 公式
サイト
YJFX!

YJFX!はヤフーグループのFX専門会社です。

人気通貨のスプレッドが狭いため、コストを抑えることができます。

また低スプレッドでありながら、通常の最低取引量の1/10の1000通貨(4,000円)からの低資金で取引が可能です。

初心者でも使いやすいシステムが評判で、特にスマートフォンアプリは「使いやすいスマホアプリ」として有名です。

さらに、短期運用だけでなく長期運用にもオススメで、スワップポイントが業界最高水準

さらに、YJFX!を使えばTポイントが溜まるのも魅力です。

YJFX!の口座開設はこちら

ドル/円のスプレッド0.2銭!4千円からFXができる「マネックスFX」

マネックスFX
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 公式
サイト
マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2銭の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。スワップポイント(貰える金利)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めできるのがマネックスFXです。

マネックスFXの口座開設はこちら

5年連続No1 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 公式
サイト
外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

外為オンライン独自のディールスコープオフセット注文もトレーダー達に人気の秘密です。

さらにスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買、短期売買どちらにも使えます。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインの口座開設はこちら

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較まとめ All Rights Reserved.