トップページ > そもそもFXとは?
FX初心者の為の比較まとめサイト FX比較まとめ!

比較・ランキング

外為オンライン



そもそもFXとは?

FXのメリットをチェック

FXとはForeign Exchangeの略で、日本語にすると、外国為替証拠金取引と言います。

異なる国の通貨同士を売買して為替差益を稼ぐ金融商品です。ドルを買って円を売る、ユーロを売って円を買うといった取引になります。ユーロを買ってドルを売るといった、円取引が絡まない通貨同士の取引も可能です。

為替変動を利用して儲けを出す!
少額取引OK

例えば…

1ドル=120円で米ドル/円を買い、121円まで上がったところで売って決済すれば、1ドルあたりの為替差益は1円。

仮に1万ドル取引していれば、1円動くと1万円の利益になります。10万ドル取引していれば、10万円、100万ドルなら100万円…!

また、FXは買いだけではなく、売りもできます。例えば、1ドル=120円で米ドル/円を1万ドル売り、1ドル=119円で買えば、1万円の利益を得られます。

株でも空売りという方法で売りから入ることもできますが、買う時よりもリスクが高いと言われています。FXなら買いも売りもリスクは変わりません。どんな相場でも収益チャンスが狙える、効率のいい投資と言えます。

米ドル/円は、2014年の1年間で約20円上昇しています。動く時は、1日で1円、2円上下することもあり、変動をうまく利用すれば、短期間で大きな利益を得ることができます。

10銭、20銭といった小さな値幅でも、レバレッジを高めにして取引数量を増やせば、十分な利益を見込めます。

外貨預金のつもりでゆったり取引するもよし。短期間で効率よく稼ぐもよし。ライフスタイルによってさまざまなトレードスタイルが選べるのもFXの魅力の1つでしょう。

米ドル/円以外の通貨ペアもたくさんある!
少額取引OK

米ドル/円を買うというのは、ドルを買って円を売る取引です。ユーロ/円の買いは、ユーロを買って円を売ります。このように、FXとは2つの通貨を交換する取引のことです。

そして、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円と表示される2通貨のことを通貨ペアと言います。

また、各国の通貨は、アルファベット3文字の通貨コードというものがあり、米ドルはUSD、円はJPY、ユーロはEURと表示されます。

FXの取引画面では、米ドル/円をUSD/JPYと表示するところが多いので、取引したい通貨のコードはしっかりチェックしておきましょう。ただ、暗記しようと頑張らなくても、取引をしているうちに自然と覚えていくと思います。

変動が激しいものや、相関性のあるものなど、通貨ペアにはそれぞれ特徴がありますが、まずは日本人に一番馴染みのある米ドル/円や、世界で一番取引されているユーロ/米ドルといった、メジャーな通貨ペアで取引することをおススメします。

慣れてきたら、自分と相性の良い通貨ペアを探してみてください。

米ドル/円 USD/JPY
ユーロ/円 EUR/JPY
英ポンド/円 GBP/JPY
豪ドル/円 AUD/JPY
ニュージーランドドル/円 NZD/JPY
カナダドル/円 CAD/JPY
スイスフラン/円 CHF/JPY
ユーロ/米ドル EUR/USD
英ポンド/米ドル GBP/USD
豪ドル/米ドル AUD/USD

元手の資金以上の大きな取引ができる!
短期間でも設けが出る

FXの大きなメリットの1つが、少額から取引できるところです。

為替変動を利用した投資といえば、FXのほかにも外貨預金があります。例えば、1米ドル=120円の時、外貨預金なら1万ドル預金するのに120万円の日本円が必要です。

しかし、FXの場合、最大、実際の資金の25分の1の資金で取引することができるのです(※法人口座や海外口座はそれ以上)。

FXが「外国為替証拠金取引」と言われるのは、証拠金(元手の資金)を取引会社に担保として預けることで、その何倍もの外貨取引ができるというところから来ています。

例えば、10万円の資金があれば、最大250万円の取引が可能なわけです。このしくみをレバレッジと呼びます。

レバレッジとは、小さな力で大きなものを動かすことができる「てこ」という意味です。

★レバレッジの詳細はコチラ!

FX会社が設定する取引単位によって、どれくらい少額から取引できるかが違ってきます。注文できる最小単位は、少し前までは1万通貨単位というのが主流でしたが、今ではその10分の1の1000通貨単位で取引できるところがだいぶ増えました。

さらには100通貨単位、1通貨単位といったごく少額での取引ができるFX会社もあります。

たとえば、1通貨単位で取引できるSBI FXなら、ほんの数百円からFX取引が始められます。

もちろん、その分リターンも少額になりますが、デモトレード感覚で試してみたいという初心者の方には、こうした少額トレードがおススメです。

                          
総合力NO.1 自動売買に特化 低コスト 貰える金利が多い
外為オンライン インヴァスト証券 YJFX YJFX
▼クリック▼登録料・利用料無料!
今月のお勧めFX会社  自動売買で簡単にFXのプロに!

ページトップへ戻る

今月のお勧めFX会社  クリックをするとFX会社の公式ホームページに移動します

FX会社比較メニュー  項目をクリックすると比較内容が切り替わります

お勧めFX会社

低コスト!分析ツールが凄い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 公式
サイト
GMOクリック証券の公式ホームページ

GMOクリック証券はスプレッド、スワップなど全てが最高水準でコストパフォーマンスが高く、全てにおいて評価が高い優良会社です。

3年連続FX取引高世界1位の大手FX会社です。

プロのトレーダーも唸る高分析ツールと使いやすいシステムが有名で、38種類のチャート分析機能がある「プラチナチャート」を使いたい為に、口座を開設するトレーダーが多いです。

取引システムも使い勝手にこだわっており、ネットやPCに詳しくない主婦や高齢者でも使えると評判です。

スマホアプリが有名で、アイフォン・アンドロイド合わせて25万人がダウンロードしています。

コスト・使いやすさ全てがトップクラスなので、初めてのFX取引には是非お勧めしたいFX会社です。

GMOクリック証券の口座開設はこちら

低コスト、かつ少額からはじめられるヤフーグループの「YJFX!」

YJFX!
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 公式
サイト
YJFX!

YJFX!はヤフーグループのFX専門会社です。

人気通貨のスプレッドが狭いため、コストを抑えることができます。

また低スプレッドでありながら、通常の最低取引量の1/10の1000通貨(4,000円)からの低資金で取引が可能です。

初心者でも使いやすいシステムが評判で、特にスマートフォンアプリは「使いやすいスマホアプリ」として有名です。

さらに、短期運用だけでなく長期運用にもオススメで、スワップポイントが業界最高水準

さらに、YJFX!を使えばTポイントが溜まるのも魅力です。

YJFX!の口座開設はこちら

ドル/円のスプレッド0.2銭!4千円からFXができる「マネックスFX」

マネックスFX
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 公式
サイト
マネックスFX

マネックスFXは東証一部上場グループであるマネックス証券が運営しています。

創業18年の実績もあり、安心・安全な取引が可能です。

株の取引で培った技術力を活かし、初心者でも使いやすいシステム、資産管理ツールや各種セミナー、取引サポートが充実しています。

通常の最低取引量の1/10の1000通貨で取引ができ、約4千円からFXをできるのも初心者には嬉しい部分です。

また、ドル/円0.2銭の低スプレッドで取引できるのも人気の高い理由です。スワップポイント(貰える金利)も業界最高水準で、長期売買に適しています。

FX初心者からプロトレーダーまで全ての方にお勧めできるのがマネックスFXです。

マネックスFXの口座開設はこちら

5年連続No1 初心者にお勧め「外為オンライン」

外為オンライン
スプレッド
(米ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 公式
サイト
外為オンライン

外為オンラインは5年連続で年間取引高1位の超人気会社です。

元システム会社という強みを活かし、ツールの性能と使い勝手が業界トップレベルです。

初心者でも簡単に使いこなせるシンプルさと上級者が求める機能をバランスよく搭載しています。また、取引スペックも優れていて、低コストで常に有利な条件で取引できる事も人気の高い理由です。

外為オンライン独自のディールスコープオフセット注文もトレーダー達に人気の秘密です。

さらにスワップポイント(貰える金利)が高く、長期売買、短期売買どちらにも使えます。

FX初心者に特にお勧めのFX会社です。
*5千円のキャッシュバックは非常に簡単な条件で貰えるので必ず貰うことをお勧め致します。

外為オンラインの口座開設はこちら

ページトップへ戻る
Copyright(C) FX比較まとめ All Rights Reserved.